梅雨明けから厳しい暑さが続いています

 今年の夏も暑くなりそうな長期予報が出たようです。
これだけ暑い日が続くと、マメな水分補給が必要になってきますが、だんだん胃腸が疲れ、食欲が落ちたりと夏バテ状態になり易くなります。
 また、外の暑さと冷房で冷えた部屋との温度変化で自律神経も狂いやすい時期でもあります。
 そして冷房が多く使われる状況では、身体が冷える事によって腰痛、神経痛、頭痛、肩こりなども起きやすくなることでしょう。

 鍼灸治療は、血流を促進し冷えによる症状を改善したり、自律神経の働きを調整して胃腸の働きを改善したりします。
夏バテの改善・予防にも鍼灸治療を利用されてはいかがでしょう。

症状がひどくなる前に、お近くの施術所へお気軽にご相談ください。